コルクルとテサランを比較!効果あるのはどっち?買う前に知りたいこと

コルクルとテサランは、クリームタイプの手汗用制汗剤です。

配合成分は違うのだろうけど、比べてもよく分からないし、成分を比べるなんて難しいと思ってしまいがち。

その結果どっちを購入したらいいのか分からない、なんて人もいるのではないでしょうか?

今回はコルクルとテサランを比較し、どちらがおすすめなのか、効果や価格などを調べてみました。

コルクルとテサランを徹底比較!結局どっちがいいの?

今回、コルクルとテサランを比較した項目は以下の3点です。

  • 手汗を止める効果
  • 価格
  • 口コミ

有効成分とか比較してもイメージがわかないと思いますし、大事なのは手汗を止める効果と、価格(コスパ)。
それと実際に使っている人の声だと思うので、その点に絞って、まとめてみました。

コルクルとテサラン、手汗止める効果が高いのはどっち?

結果を先にお伝えしますね!
私はコルクル、テサランともに手汗を止める効果を実感しました。

コルクルとテサランの汗を止める成分

コルクルにはフェノールスルホン酸亜鉛、テサランにはクロルヒドロキシアルミニウムという、汗を止める効果のある成分が入っています。
これは薬局などに売っている脇用制汗剤にはほとんど含まれない、制汗効果のある成分です。

↓私物のコルクルとテサラン撮ってみました!

↓コルクルを使うとこんな感じ

↓テサランを使うとこんな感じ

どちらも手を洗った後に塗っています^^
スマホの写真では違い映らずですね…すみません。

実際使用した上で共通して言えることは、3時間おきくらいに塗り直しが必要なこと。塗り直しをきちんとしなければ手汗は出やすくなってしまいました。

塗ってすぐにサラサラ感を実感できたのはコルクル。テサランも比較的早くサラサラになりますが、コルクルより+10秒くらいかかりますね。

個人的にはすぐサラサラになる方が使いやすいのでコルクルが好きです。

サラサラとは関係ないですが、テサランは香料が入っています。ハーブっぽい香りがしました。
ちなみにコルクルは無香料です。
選ぶ時の参考にしてくださいね。

コルクル、テサランの使用感レビューや、成分について、もっと詳しく知りたい人はこちら!

コルクルとテサランの価格を比較

コルクルとテサランの価格は、手汗用制汗剤の中ではどちらもお手頃!しかし、少しでも安く買いたいですよね。

まず公式サイトの価格で比較し、どちらがお得か調べてみました。

コルクルの価格
定期コース 初回 1本 0円(税込、送料無料)
2回目〜 1本 4,298円(税込、送料無料)
通常価格 1本 5,378円(税込、送料300円別途)
テサランの価格
セット価格

2本セット
8,596円(税込、送料無料)
1本あたりの価格 4,298円

3本セット
10,735円(税込 送料無料)
*1本無料プレゼントあり、計4本
1本あたり2,683円

通常価格

1本 4,298円(税込、送料500円別途)

コルクル、テサランを購入する場合、どちらにもメリットデメリットがあります。
価格におけるメリットデメリットを紹介します。

コルクルのメリット

  • 定期コースならば初回は必ず無料
  • 定期コースは2回目以降通常価格より1,000円引き&送料無料


コルクルのデメリット

  • 単品購入だと定価+送料がかかる

テサランのメリット

  • 3本まとめ買いすると、1本あたりの価格が安い


テサランのデメリット

  • 初回も支払い料金が発生する
  • 1本のみの購入の場合、定価+送料がかかる

まとめ買いする!と決まっているのならば、間違いなくテサランがお得ですね。

一方コルクルは、肌に合う合わないに限らず1本目は無料。
お財布に現在お金がなくてもスタートできるのはコルクルですね。

迷うところですが、わたしならまずコルクルからスタートします。

安く買いたいとは思いますが、自分に効果があるかはっきりしていないものを初めて買うのに1万円はちょっと躊躇するからです。

0円から始められる!
手汗対策コルクルの公式ページはこちら↓

コルクルとテサランの口コミはどっちが良い?

口コミを調べる限りでは、どちらが優れていてどちらが劣っていると口コミでは判断はできませんでした。
どちらにおいても効果があった人と効果が無かった人がいたからです。

コルクルの口コミでは、すぐにサラサラになる為気になった時にしか使ってない、手汗が酷いためか効果を感じるのに時間がかかる、などの声がありました。

一方テサランの口コミでは、できるだけ頻繁に塗らないと制汗効果がきれてしまう、手汗が出る前に塗らないと効かないという口コミがありました。

私が調べたコルクルとテサランの口コミをもっと見たい人は下のリンクをクリック↓

コルクルとテサラン、返金方法の違いも比べてみた

コルクルもテサランも効果がなければ全額返金してくれる良心的な手汗用の制汗クリームです。

しかし返品ってなんかめんどくさそうなイメージもありませんか。
私は返品方法が面倒だと、頼みたくないなーって思います。
なので、ちょっとコルクルとテサランの返品方法についても調べてみました。

するとかなり違いがあったので、返品方法についても比較してみますね。
まずは特徴を箇条書きにまとめてみました!

コルクルの返金方法

  • 定期購入の場合、契約解約が必要
  • 定期購入解約はネットのマイページ上で行える
  • 解約は電話連絡でも可能
  • 解約は次回発送の7日前まで
  • 1回目だけで解約の場合は、商品と明細書の返送が必要


テサランの返金方法

  • 商品1本のみ開封後でも返品が可能
  • 2本目を開けた時点で返品は不可
  • 返品時は届いた商品分の化粧箱、容器の返送が必要
  • 解約は注文日から365日以内
  • 購入者の過失での破損、欠損がある場合は返品不可
  • 送料無料商品の場合は500円を差し引き返金
  • クレジットカードの場合振込手数料250円を差し引いた額を返金
  • 電話連絡が必要(受付時間平日10時〜13時、14時〜17時半)
  • 返品の電話連絡の際にアンケートをとられる

比べてみてどっちがいいか、次で解説していきます!

コルクルの方がネットで解約可能!テサランの返品は電話連絡が必要!

商品が体に合わない、もしくは効果を感じなかった場合、コルクルは定期購入の解約、テサランだと返品連絡が必要になります。

コルクルは定期購入の解約を、ネットのマイページで行えるのです。これはとても便利!コルクル最大の利点といってもいいと思ってます。

24時間したい時に解約できるし、電話で勧誘を受ける心配もありません。引き留められることや、解約の理由を聞かれることもありません。

一方テサランの返品は電話連絡が必要。この電話連絡、実はやっかいなんです。

なぜならばテサランに返品の連絡ができるのは平日の限られた時間のみだから。気づいたら連絡できないまま、返品するのを忘れていた!なんてこともあり得ます。

解約の電話ってやっぱり微妙

見ず知らずの他人に自分の手汗事情とか喋りたくないです。だから解約電話をしたくない。
普通の人には分からないだろうけど、テサラン売ってる訳ですし、ちょっとその辺考慮してよ!って思っちゃいます。

そう思うとコルクルのネットで解約はとてもありがたいです。

テサランは料金を払っているから発生してしまう手数料が残念

テサランは一度代金を支払っている為に、振込手数料(250円)と、配送料(500円)は返品料金から差し引かれてしまいます。

これに加えて、返品の送料は自己負担なので、なんだかんだ1,000円くらいはお金がかかってしまうですよね。

コルクルも返送料は必要ですが、初回の商品代金が0円の為、少なくとも振込手数料は発生していません。

配送料も特に記載がなかったので、料金はとられないはずです。

つまりコルクルの方が圧倒的に自己負担が少なく、万が一肌に合わなかったとしても損しないということ。

だから初めて使うならコルクルをおすすめします。

コルクルとテサランで迷っている人の質問あつめました!

コルクルとテサラン、どちらを買うか迷っている人の質問をまとめてみました!

コルクル、テサランで効果を感じられなかった。どうしたらいい?

手汗がひどすぎると効果を十分に感じられない人もいるようです。
使うタイミングや塗る量などが適切であった場合、また続けて3週間程度試しているのに効果がなかった場合は、残念ながら合わなかったのかもしれません。
どちらもアイテム共に、返金が可能ですから返品期間をすぎていなければ、返品しましょう。

病院に行ったことがなければ、一度受診し診断を仰ぐことをおすすめします。
普通の皮膚科でダメだった人は専門外来に行ってみるのが好ましいです。

コルクルとテサラン、どっちの方が手汗が止まる?
個人的な感想ですが、コルクルとテサランの効果に大きな差はありませんでした。
私は塗り心地がよく、すぐサラサラになるのでコルクルの方が好きですね。

比較結果!試しに買うなら、コルクルがおすすめ!

私が試した限りどちらも効果があったので、基本的に気になる方を買って試すのでOK。

効かなかった時に自己負担が少なく、損を最小限にできるので、個人的にはコルクルがおすすめです。

コルクルが効かない場合、テサランをためしてみるのはありかと思います。

一応おすすめのランキングも作成しているので、気になる人は見てみてください^^